支援してくれる人

貢いでくれる人
自分は決してゲイではないんだが・・・男性で支援してくれる人がいる。
そういう関係にはなってない。断じてなってない。
だけど、向こうはこっちが落ちてくるのをじーっと待ってるって感じなんだよ。
俺が木の上にいる、下で彼は俺に貢物を差だし・・・俺が観念して降りてくるのを待ってる、そんな構図なんだよね。
俺はハッキリ彼には言ってるよ。
「こんなにしてくれたとしても、俺は落ちないからね」って。
そして彼はにっこり笑って言うんだよ。「別に構わないよ」って。
俺としては、支援してくれる人、という認識で、俺のファン、そんな感じで接することにしてる。
だけど向こうは向こうで、色々ほら。。。期待してるわけじゃん。
この間なんて、うちにまで来るから、追い返すわけにもいかなくて、中に入ってお茶でも飲んでけば?って軽く誘ったんだよ。
そしたら、もう・・・「期待しちゃうけどいい?」って俺を覗きこんでくるわけよ。
あぁ!もう!気軽にお茶も誘えないのかよ?
「期待させて申し訳ないけど、その期待は裏切られるが?」と答えたら、笑って靴脱いで上がり込んできたよ。
支援してくれる人から狙われている状態って、男同士でもヤバい。
これ、もしどっちかが女だった場合、こういう心理戦にまでは発展しなかったんだろうなと思ったらさぁ。
・・・男でいるのがめんどくさくなった!!
自分が男でなかったら・・・っていうか、何で俺は男として行動し、男らしくあろうと思ってるんだ?
その部分のアイデンティティーがヤバい(笑)
支援してくれる人の存在と言うのは、こっちの覚悟が試されるものなんだ!!
愛人募集掲示板
謝礼交際掲示板
愛人契約の募集